スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XInput wrapper for ds3 についての失敗談

PS3のコントローラを、Windows上で使用できるようにするツール「XInput wrapper for ds3」。
Motionjoyに対応していないBluetoothアダプタを買ってしまったので導入したものの、けっこう苦戦したので失敗談を残します。
検索しても出てこなかった情報だけをピンポイントで載せてるだけなので、詳しい導入方法などは各自で検索してください。

詳細は以下から。
失敗談1.このツールを使用するには、XBox360コントローラの純正ドライバが必要。非公式ドライバを導入したことがある人は注意。純正ドライバに置き換えないと、毎回シャットダウン中にフリーズするなど、安定しなかった。デバイスマネージャーから更新できる。

失敗談2.Bluetoothでワイヤレス化するには、Bluetoothレシーバのドライバを、専用のものに置き換える必要がある。うちの環境では、ScpDriver.exeによって自動で置き換わらなかった。なので、デバイスマネージャからドライバ更新→"ScpServerのフォルダ\bin\System"内にあるドライバで上書き→再起動という具合に手動で置き換えた。

成功すると、デバイスマネージャーは↓のようになるはず。
devices.jpg

BTH DS3 Devices : Bluetoothアダプタのドライバを置き換えて、この状態にする。
USB DS3 Devises : PS3コントローラそのもののドライバは、これに置き換えられるはず。
XBox 360 Controller for Windows : 「XInput wrapper for ds3」がでっち上げた箱コン用に使われるのが、このドライバ。これが純正ドライバでなければ不安定に。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

- 2016年03月27日 06:14

-

管理人の承認後に表示されます

URL :

カウンタ
カテゴリーメニュー
ブログ内を検索
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
QRコード
QR
プロフィール

エイルブレイズ

Author:エイルブレイズ
いろいろマイペースにやってます。マイペース過ぎて放置期間が長かったりするのは秘密です。

現在、複数のブログを運営中。FC2ではGTASA関連のみ扱ってます。

  • この人とブロともになる

  • トップへ戻る
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。